セミナーの内容 [ワークショップ・講演・シンポジウム] 

ワークショップ1  アクティブラーニング型情報モラル教育講座

講師:金城学院大学国際情報学部 教授 
    長谷川 元洋
    

 グループでの問題分析を通じて、問題発生の原因や問題を未然に防止するために必要な行動等を考えるワークショップを体験します。
 このワークショップの方法は、教員研修、児童生徒を対象とした授業のどちらでも応用可能です。
【持ち物】筆記用具
【参考資料】
保護者と子どものためのスマホ・ケータイトラブル読本
( http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kyoiku-kikaku/0000069200.html からダウンロード可能)

ワークショップ2  ICTを活用した豊かな学びのあり方

講師: 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 教授
    柴田 好章
    名古屋大学大学院教育発達科学研究科 准教授
    坂本 將暢
    名古屋市立東白壁小学校 教諭
    森部 大悟
   
 本ワークショップでは、授業実践の分析と意見交換を通して、ICTを活用した授業によって、子どもの思考や表現を促進するためのヒントを見つけることを目的とします。提案実践(小学校1年生活科)のビデオ視聴と参加者相互の意見交換を行い、身近な生活の中での子どもの気づきや考えの共有を促進するために、デジタルカメラや書画カメラ等のICTを授業に活用することの可能性と課題を明らかにします。また、校内研究で活用できる授業研究の方法についても学びます。
【持ち物】USBメモリ

ワークショップ3  ICTを活用した授業実践講座

講師: 春日井市立出川小学校校長 水谷 年孝
    (株)スズキ教育ソフト  原田 耕生

 前半は、タブレット活用以前に、まず誰でも取り組むことが可能なICT活用などについて模擬授業を通して学びます。後半は、学習を支援するアプリケーションの紹介と体験を行います。
【持ち物】特にありません。 

ワークショップ4  幼稚園・保育園ホームページ作成講座

講師:名古屋市立白水小学校 教諭  林 一真
    名古屋市立田代小学校 教諭  望月 武
 ホームページの仕組みを理解し、園のホームページを作成したり修正したりする方法について研修します。幼稚園・保育園以外の方の参加も歓迎します。
【持ち物】
ホームページのデータが入っているノートPC(ホームページビルダーがインストールされているもの)
※申込用紙にビルダーのバージョンをお知らせください。
 講 演  

  講 演
  
  「子どもたちのプログラミング的思考の育成を支える学習環境」
       ゲスト講師 亀井美穂子 (椙山女学園大学文化情報学部メディア情報学科 准教授)
      
【亀井先生からのメッセージ】
 プログラミング教育が初等教育でも必修化され、次期学習指導要領に盛り込まれることになりました。将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」を育成するために、2020年に向けてどのような準備が必要か、学校だけでなく地域社会も含めた学習環境を考えます。
 シンポジウム

   「ICTを活用した学びの創造V」
コーディネーター:大谷 尚 (名古屋大学大学院 教授)

パネリスト: 亀井 美穂子先生 (椙山女学園大学文化情報学部准教授)
        長谷川 元洋 (金城学院大学国際情報学部教授)
        柴田 好章 (名古屋大学大学院 教授)
        水谷 年孝 (春日井市立出川小学校校長)